フェラガモのミュール 靴底へ裏張りハーフソール

豊橋の靴修理ラジアンのブログをご覧頂きありがとうございます。今回の修理事例紹介は婦人靴の靴修理事例の紹介。ブランドはサルバトーレ・フェラガモのミュールです。

 

 

フェラガモのパンプスやミュールの靴底は、革の靴底のため靴底へ裏張りしていないと、とても滑りやすくとてもすり減りやすいので

 

 

ラバーのシートで裏張り補強して履き下ろすのがオススメとなります

 

 

 

 

 

 

靴底へ裏張り・ハーフソール加工完成後はこんな感じに仕上がります

 

 

 

 

 

今回の靴底へ裏張り・ハーフソール加工の費用は5000円+消費税。

 

 

お預かり期間の目安は、3-7日程度となります。