コンバースCT70チャックテイラー 靴底へソール補強 靴修理ラジアン豊橋

 

 

以前にもまして入手が難しくなってきているコンバースのCT70チャックテイラー。長く綺麗に履きたいってことで、靴底へビブラムソールでソール補強が吉となります。

 

 

 

 

 

 

ソール補強のメリットとして、ソール補強しなかった時に比べて靴底が丈夫になる、滑りにくくなる、若干厚底になるのでクション性が増す。などあります

 

 

逆にデメリットは、費用がかかる、ビブラムソールを貼る分だけ重くなるなどがあります。

 

 

 

 

今回のブログと同じソールで補強した場合の費用は、10500円+消費税。お預かり期間目安は3-7日ほど。

 

 

 

 

スニーカーのソール補強

コンバースの靴底へソール補強なら

愛知県豊橋市の靴修理RADIANまでお気軽にお問い合わせください