リーガル・ストレートチップ革靴のかかと修理

今回の修理事例紹介はリーガル。誰もが知ってる国内随一のシューメーカー。

 

 

リーガルさんの革靴は、インポートの高級革靴なんかと比べると手に取りやすい価格や普段使いしやすい素材で作られているため、ビジネスマンも多く履いているので修理によくやってきます。

 

 

 

 

修理内容として一番多いのが、今回の修理事例の記事のような、すり減ったかかとの靴修理

 

 

 

 

 

 

 

 

片減りしていたかかと部分を修理するとこんな感じに仕上がります。修理に使う資材はビブラム製の丈夫な素材。すり減りにも強く滑りにくい素材で交換修理します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の記事のような紳士靴のかかと修理のお直し代金は、5000円+消費税が目安。すり減り部分が大きくてダメージが深い場合は、追加料金がかかる場合があります。

 

 

 

お預かり期間目安は、3-7日程度となります

 

 

 

 

 

靴修理RADIAN豊橋の修理事例ブログでした

革靴の靴修理のお問い合わせ・ご依頼お待ちしております