メゾンマルジェラ 靴底の裏張り交換とかかとの修理

愛知県豊橋市の靴修理RADIANです。

 

 

メゾンマルジェラのタビシューズの修理事例紹介です。

 

 

マルジェラの足袋シューズは、新品の時にお預かりして、大事に長く履くために裏張り加工する事が多いのですが、今回紹介する修理事例は、すでに裏張りハーフソール加工したあったタビシューズの、ハーフソール部分が削れて消耗してしまったので交換修理する事例となります。

 

 

 

 

 

交換前はこんな感じとなっております。靴底部分の削れているラバーと共にかかと部分も損傷が大きかったので、かかと部分も修理しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修理後は、こんな感じとなります

 

 

靴底のハーフソール部分は新しいラバーに張り替え、かかと部分はオリジナルより丈夫で滑りにくいタイプの素材へ交換させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

今回のお直し代金

靴底の裏張りが6000円+消費税とかかと部分が4000円+消費税でした。お預かり期間の目安は3-7日程度となります。

 

 

 

 

豊橋や豊川で靴修理お困りなら、靴修理RADIANまでお気軽にお問い合わせ・ご来店ください。LINEで写真など送っていただければ、LINEで見積もり可能です。