ジルサンダー・靴底へ裏張り補強

ジルサンダーの革靴をラバーシートで裏張りして補強する加工させて頂きました。

 

 

こちらのジルサンダーの靴の底は、革で作られており、ツルツルした路面ではとても滑りやすく、また削れにも強いとは言えないので、裏張り補強をしないで履いていると、あっという間に靴底がすり減ってきてしまいます。

 

 

 

ビブラム製の薄くても強いラバーシートで裏張り補強することによって、滑りとめの効果とすり減り防止目的が期待できます。

 

 

 

こんな感じに仕上がります

 

 

 

 

 

 

もちろん

ジルサンダーのロゴのこしで仕上げています。

 

 

靴底へ裏張り加工する、ハーフソールを行う場合の費用は5000円+消費税〜。お預かり期間目安は3-7日程度が目安となります。

 

 

 

 

 

 

豊橋や豊川で婦人靴の靴修理をお探しの場合は、豊橋札木町の靴修理RADIANまでお気軽にお問い合わせ・ご来店ください